バイナリーオプションの利益にももちろん税金がかかってくる

GMOクリック証券・外為オプションを利用して利益を上げている方達は必ず税金を納めなくてはなりません。この外為オプションをはじめとしたバイナリーオプションを通じてあがった利益は所得扱いになり、当然所得があれば所得税の支払い義務が生じます。

 

外為オプションで得た税金は「申告分離課税」に分類されます。これは業務上、雑所得扱いになっており、年間で20万円以上の利益が上がった場合に申告して所得税を納める義務があります。

 

つまり、年間20万円以上の利益を得ることができなければ税金を支払う必要は無いということにもなります。もしも20万円以上の利益が出ている場合は確定申告を行いましょう。

 

会社勤めのサラリーマンの方にとって確定申告はあまり身近なものではありません。基本的に税務処理は会社側が行ってくれるので自分たちは特に何もする必要がないからです。しかし、外為オプションの利益分の税金の支払いについては自分自身で手続きを行わねばならず、これを怠ってしまうと大変なことになってしまいます。

 

というのも、確定申告をしなかったことがバレた場合、追徴課税が行われます。支払い延滞分がプラスされた税金を支払わないわならないため結果的に余計に税金を払わなくてはならないということになります。意外と外為オプションをはじめとしたバイナリーオプションを行っている人でも税金を支払わねばならないということを知らない方が多いため注意しておきましょう。

 

ちなみに、外為オプションで得た利益の分の税金を支払わずに、そのままこれらの利益をすべて使ってしまった場合もやはり税金を支払わねばなりません。つまり、使い切ってしまったら税金の分だけ借金をしないといけないということに。そうならないためにも毎年確定申告の時期が近づいてきたら自分の利益を確認しておきましょう。

GMOクリック証券・外為オプション


さっそくGMOクリック証券の外為オプションを試してみるなら


GMOクリック証券・外為オプションの公式サイトはこちら