自動売買ツールは存在しているがGMOクリック証券側は快く思っていない

GMOクリック証券の外為オプションを行っているけれど仕事などで思うように時間を確保できない方にとって自動売買ツールの存在は心強いものです。

 

実際にGMOクリック証券・外為オプションで利用できる自動売買ツールは今もなお増え続けています。実際に様々なツールが販売されており、利用している方もいるかと思います。

 

しかし、GMOクリック証券側からするとこれらの自動売買ツールを使った外為オプションに快く思っていない節があります。その理由はいくつか考えられますが、まずひとつは「完売」の仕組みを設けていることにあります。

 

これはベットのボリュームが片方に偏らないように設けている仕組みで、できる限りハイ・ローのバランスを保とうとしています。しかし自動売買ツールを使用してしまうとこのバランスが簡単に崩れてしまい、結果的に胴元となるGMOクリック証券の負担が大きくなることが考えられます。

 

また実際にGMOクリック証券から自動売買ツールを使用することに関しての注意喚起も行われています。注意喚起の内容を見てみると「金融商品取引法に抵触する」といった内容になります。実際に財務省からの注意喚起も出ており、今後は自動売買ツールもどんどん減少していくことが予想されます。

 

現状としては特に強い締め出しなどがあるわけではありませんが、今後は対策のひとつとして締め出しを実施する可能性も十分に考えられます。外為オプションだけでなくバイナリーオプションはペットのボリュームのバランスを保つこと、少しでも多くのオーダーを取ることを戦略としているため「完売システム」が機能しなければ大きな問題となります。

 

そのため自動売買ツールを使っている人に対して何らかのペナルティーを用意する可能性も十分考えられるので現在自動売買ツールを使用している方は今後の動向をきちんとチェックしたいところです。

GMOクリック証券・外為オプション


さっそくGMOクリック証券の外為オプションを試してみるなら


GMOクリック証券・外為オプションの公式サイトはこちら