スキャルピングなど短時間でたくさんの取引を行っている方は注意

GMOクリック証券の外為オプションだけに限った話ではありませんが、FXの口座凍結が問題になっています。

 

どうして口座凍結が起こるのかというと、様々な理由が考えられますが明確な理由を説明しているところはなく、ネットなどを見てみると「気に食わなかったら口座凍結される」とさえ言われています。

 

実際に外為オプションで2013年7月に大規模な口座凍結が行われたのは記憶に新しいと思います。それでは口座凍結を受けないためにはどのような対策を取っていけば良いでしょうか。

 

まず最初に口座凍結を受ける理由を考えてみましょう。先日した通り明確な基準や原因が紹介されているわけではありませんが、基本的に証券会社にとって不利益をもたらす人は口座凍結の対象となってしまいます。現在FX業者はカバー取引を行っています。

 

これはユーザーから受けた注文をFX業者が注文する仕組みです。もしもスキャルピングのような短時間でやりとりをする手法をとっているとカバー取引が追いつかず、その結果FX業者にとって不利益を受ける可能性が高まってしまいます。このことから

 

  • スキャルピングをメインに立ち回りしている
  • 1日に数十回以上もの取引を繰り返す
  • 一度に注文する枚数が多い
  • 安定して大きな利益を出し続けている

 

これらに該当する方達は口座凍結のリスクが高いと言えるでしょう。基本的にスキャルピングを行っていても稼げていなければ口座凍結の対象になることはなさそうです。

 

対策方法として、あまり目立つようなスキャルピングは避けるようにすることが挙げられます。毎日大量に注文を行えば当然目につきます。そのためスキャルピングは数日おきに取引する、予備の口座を持っておいてローテーションさせるのが有効だと考えられます。

GMOクリック証券・外為オプション


さっそくGMOクリック証券の外為オプションを試してみるなら


GMOクリック証券・外為オプションの公式サイトはこちら